トップページ > スポーク・クリニック  >  スポーク・クリニックについて

スポーク・クリニックについて

生活習慣病の予防・治療やスポーツ障害などに対応できる体制が整っています。
診療内容など詳しくは下の「整形外科(スポーツ整形)」「リハビリテーション科」「内科・総合外来」のボタンからご覧下さい。

整形外科(スポーツ整形)ではスポーツ障害やスポーツ外傷の治療を行います。 リハビリテーション科では一般リハビリ、スポーツリハビリ、術後リハビリなどを行っております。 内科・総合外来には脳神経内科、循環器内科、内分泌科などがあります。
整形外科について詳しく見る リハビリテーション科について詳しく見る 内科・総合外来について詳しく見る

施設のご紹介

リハビリテーション室

全景

リハビリ風景

県内でも数少ない、

免苛装置付きトレッドミル

その他

MRI

診察室

待合室

 

 

MRI(磁気共鳴画像診断装置)の紹介

オープン型のMRI機器

MRI画像当院のMRIはオープン型となっており、従来のトンネル型MRIと違い、開放された状態での撮影が可能で、閉所が苦手な方やお子さま、お年寄りにも不安なく画像撮影が受けられます。閉所恐怖症の方でも比較的楽に検査が受けることができます。
※検査部位によっては閉塞感を伴うおそれがあります。

 

 

MRI検査は次のような診断に有効です。

  • 筋肉疾患、靭帯・腱の損傷断裂の診断
  • 脳の断層撮影(脳腫瘍、脳梗塞、脳出血など)
  • 上・下肢関節の断層撮影
  • 頚椎、腰椎の椎間板断層撮影
  • レントゲンでは困難な骨折の診断
  • 神経疾患、脊髄疾患、神経痛の原因診断
  • 骨腫瘍、軟骨部腫瘍の精密検査

 

MRI検査による健診・ドックのご案内

 

すこやか脳ドック お腹の脂肪測定
すこやか脳ドックについて詳しく見る お腹の脂肪測定について詳しく見る