トップページ > スポーク・クリニック  >  「お腹の脂肪測定」のご案内

お腹の脂肪測定

あなたの体型は「リンゴ型」それとも「洋ナシ型」?

リンゴ 洋ナシ

リンゴ型「内臓脂肪型」

各臓器の間に脂肪が多くつくタイプで中年男性に見られるのが特徴です。

洋ナシ型「皮下脂肪型」

下腹部(お尻や太もも)に脂肪がつくタイプで女性に多く見られます。

 

リンゴ型の人は要注意!

この内臓脂肪型は、脂肪の蓄積により動脈硬化が著しく進行することが証明され、また、糖尿病・高血圧などの生活習慣病を引き起こしやすく、心筋梗塞などの病気の危険性が増す原因にもなります。体重が正常な方でも内臓肥満型の方は少なくありません。

正確な内臓脂肪面積を知り、脱メタボしませんか?

 メタボリックシンドロームの正確な判定には体脂肪だけではなく内臓脂肪面積を知る必要があります。当院ではX線被爆のないMRIを使用した内臓脂肪面積の判定を行っています!
あなたも正確な内臓脂肪面積を知り、脱メタボしませんか?

 

検査内容

1.身長、体重、BMI、血圧測定、腹囲測定

2.血液検査(中性脂肪・空腹時血糖・HDL、LDLコレステロール)

3.MRIによるお腹の脂肪測定

4.栄養相談

5.診 察

 

料 金  9,800円(保険適用外)


検査の詳細内容・申込みについてのお問い合わせは下記の番号までお問い合わせください。
------------------------------------------------
名護市スポーツリハビリテーションセンター[SpoRC(スポーク)]
スポーク・クリニック

0980-52-7775
------------------------------------------------